トップページ > 新着情報 > 新着情報詳細

新着情報印刷する

2016-12-12
 シンポジウム「相続登記未了問題解決のために」~空き家問題と震災復興から考える~ 平成29年2月2日(木)開催
“相続困難事例募集” “参加者募集”
シンポジウム「相続登記未了問題解決のために」~空き家問題と震災復興から考える~

相続登記が放置されることについて、課税や国土の保全に影響があるなどの指摘はされてきましたが、特に近年、震災復興事業の大きな障害となっていること、空き家問題の大きな原因の一つとなっている実態が明らかとなり、改めて社会的課題として注目されその対応が求められています。
このシンポジウムでは、相続登記がされないことによる権利の空洞化の実態に迫り、問題に直面する市民をはじめ、行政の担当者、専門職がその問題点と現状を把握し、多様性に富む千葉県の実態・事例に応じた対応策を可能な限り共有することを目的とします。また、問題を解決するための立法的解決も実験的に展望すると共に、個別案件の解決に向けた行政及び専門職の有機的な連携を構築する機会とします。

主催 : 千葉司法書士会
後援 : 千葉地方法務局、千葉県、千葉県土地家屋調査士会、千葉日報、千葉県公共嘱託登記司法書士協会、千葉県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

日時 : 平成29年2月2日(木) 午後1時~4時
場所 : 千葉市生涯学習センター2Fホール(千葉市中央区弁天3丁目7番7号)
参加対象 : 自治体担当者、学識経験者・実務家、一般市民 合計280名(事前予約)
参加費 : 無料
申込締切 : 平成29年1月16日(月)必着
申込方法 :こちらの申込書をFAXにてお送り下さい。(受付番号をFAXにて返信しますので、当日はそのFAX用紙をご持参下さい。)
TOPへ
日本司法書士会連合会 成年後見センター・リーガルサポート 千葉司法書士会調停センター 法テラス 日本司法支援センター 13歳のハローワーク 不動産の取引価格情報提供制度
千葉司法書士会

Copyright (C) 2014 Shiho-Shoshi Lawyer's Association,Chiba.All Rights Reserved.